#04 柳生 良夫【地元池田町とお酒をこよなく愛する偉大な“のんべえ”】

新しいことがしたい、楽しいことがしたい

――徳島県三好市は、近年積極的に活動するU・Iターン者が目立っています。
新たに店舗を開業する者、独立して個人事業を始める者、イベントによる地域活性化を推進する者。
そんな地域と共にまちをつくる移住者たちに影響される地元住民も少なくありません。

地元を愛する柳生良夫さんもまた、彼らの生き様に魅了された人の一人。
新しい風に魅せられ、今人生の新しいページをめくり始めています。

デコトラに憧れ大阪へ、結婚を機に故郷に戻る

――柳生さんは三好市池田町のご出身で、今も地元に残っておられますが、現在に至るまでのお話を少しお聞かせください。

【柳生】
もともとトラックに乗りたかったんよ。菅原文太に憧れて(笑)。そのために、まず車関係の会社に入ろうと思って。でも、地元でデコトラなんて走ってなかったから、高校を卒業して、とりあえず大阪まで行ったんよね。
3年くらいかな、大阪で働いてたのは。で、結婚しようと思って池田に帰ってきたのは22歳くらいの時やったなあ。

――小耳に挟んだのですが、帰ってくる時の装いが今も地元で語り草になっているとか。

【柳生】
そういう時代やったんよ(笑)。肩パット入った金色のスーツでな。恥ずかしいから、その話はもうええて(笑)。

――帰ってきてからのお仕事や生活はいかがでしたか?

【柳生】
帰ってきてからは実家の貸衣装店を継いで。でもタイミングがあれば、もう1回出ようかとも思っとったけど、子供も出来て。それからは結局ずっと地元やね。

最初は嫌々、気が付けば本気に

――家業を続ける中で、まちづくりに関わるきっかけとなった出来事をお聞かせください。

【柳生】
こっちに帰ってきたら、みんなから商工会議所とか青年会議所とか、なんとか会、なんとか団体みたいものに全部誘われて。よく分からんかったけど、地元の人間やし、仕事上の付き合いもあるから、しゃあなしで入るしかなかったんよ。本音を言えば、最初は全部嫌々で。
でも、なんだかんだ関わった地域団体全てで会長をさせてもらって、四国酒まつりの立ち上げにも参加して。そんなことをしているうちに、「まちづくり」っていうものにどんどんハマっていったなあ。
あと、まちづくりとは違うけど、青年会議所に在籍しているときに、国際貢献活動で沢山の発展途上国に行って、現地で学校を作ったり、里親になったりして。そういう色んな活動が今の自分を作ってるんやと思うよ。

――本業はもちろんですが、外での仕事や活動にも力を入れているんですね。その他でまちづくりに関するエピソードがあればお聞かせください。

【柳生】
東京からフラッとザッキー(西崎健人[オウライ株式会社代表取締役])が池田に移住してきて、空き家を使って色んなこともやっていて。
「こいつなら絶対に何か面白いことをやってくれる」と思って、店舗の空きフロアを自由に使っていいから、とにかく面白いことをして欲しいと話を持っていったんよ。
改装資金として、ザッキーに100万くらい渡したんやけど、それが「やぎう坐」(シアタールームを備えたイベントスペース)になったんよね。

新しいことがしたい、楽しいことがしたい

――柳生さんにとって、西崎さんとの出会いが色々な転機になったんですね。

【柳生】
それが全てやね。ザッキーと出会って、一緒に色々やっているうちに俺もまだまだチャレンジできるって思ったんよ。それは、はっきり言える。
ほんまは商売辞めるつもりはなかったんやけど、ザッキー見てたらパァーって人生変わったっちゅうか、「こいつみたいになりたい!」って。
正直、ゆるやかに家業を続けていくことも出来たんやけど、でも俺も新しいことや楽しいことがしたいって思いだして。ほな、この辺が閉めるええ時期なんかなと。

――柳生さんの今後の目標をお聞かせください。

【柳生】
新しく居酒屋を始めようかなと。最初は、飲み屋やろうなんて思わんかったけど、みんなとコミュニケーション取りながら楽しく出来るのは、やっぱり飲み屋かなぁって思って。
集まって楽しめる場所は絶対にこの地域には必要やし、池田が大好きやからね。

柳生さんとのSo-Gu体験

柳生良夫さんとは、徳島県三好市でSo-Guできます。

池田酒場放浪記

酒好きの酒好きによる、酒好きのためのSo-Guプログラム。
“酒場の聖地”池田町で美味しいお酒と肴を求めさまよいましょう!
地元民しか入れない!?個性的なレジェンド店にもご案内します。
池田町内で柳生さんと合流し、柳生セレクトのお店で乾杯!

【heso salon】※集合場所
2014年に三好市池田町にオープン。地元産ジビエ(鹿・猪)やお茶などをメインに、地域住民だけではなく外からのお客さんも多く訪れるカフェ&レストラン。
スタッフの方も移住者が多く、内と外を繋ぐ場にもなっています。
https://hesocamp.o-rai.co.jp/hesosalon.html

体験場所徳島県三好市池田町
所要時間60分
料金2,500円(別途飲食代)
予約リクエスト期限3日前の17時

柳生さんに会いに行く

予約する場合は、ログインまたはユーザー登録をお願いします。
ログイン / ユーザー登録
>あなたの町の活性化、So-Guがお手伝いします!

あなたの町の活性化、So-Guがお手伝いします!

あなたの町にも、きっといるはず「面白い人」。
私たちSo-Gu運営チームは、人にフォーカスした地域活性や関係人口(地域のファン)の創出を全力でサポートします。
いま一度“会うことの楽しさ”を共に感じ、一緒に地域を盛り上げましょう!

【2021年8月、徳島県三好市との官民連携プロジェクトが始動しました!】

CTR IMG